ホーム
サイト内検索

書評 出版ニュース 01年3月

〈オレの場合は、最初から計算してこうなったわけではない。気がついたらこうなっていただいけのことだ〉〈自分では地味な道を選んだつもりが、まわりは派手なものに見てくれる〉という著者、通称白ヒゲおやじは40歳を前に一念発起、四国山中に日本最大級ログペンションを自力で建て上げる。本書はそんな絵に描いたような、妻子ある脱サラ中年男の夢とロマンあふれる奮戦記が描かれるが、単なるサクセス・ストーリーに終わっていない。ペンションづくりの苦労から、数々のアクシデント、ペンション稼業で出会った人々のエピソードまで、体験的ルポルタージュ&エッセイの妙味にあふれている。著者の風格も、白ヒゲおやじの名にふさわしい。