解体・ソ連邦のゆくえ

  堀江 則雄 著

ドラスティックに崩壊したソ連。この巨大な隣人の行く末には無関心ではいられない。激動の4年間、噴出する民族紛争の現場を歩き具に観察し続けたジャーナリストが、複雑な民族のモザイクを解き解しながら、連邦解体の背景を探る。学図協選定図書。

目次
バルトの反乱
併合の目撃者たち
独立達成の曙光
ザカフカースの死闘
中央アジアの目覚
モルドバの胎動
ソ連共産党の解体と連邦のゆくえ
Chronicle 民族問題をめぐるソ連の動き
関連書
ドラマ・ソ連史 1・2
東欧の「豊かさ」日本の「貧しさ」

購入案内
amazon.co.jp
リベルタ出版

¥1262(税込1363円)A5判並製144頁91年11月刊
ISBN978-4-947637-52-9
在庫僅少