沖縄へ 歩く、訊く、創る

  鈴木 耕 著 ...著者について

本土の「捨て石」→極東の「要石」→そして、またしても本土の「捨て石」と、3たび裏切られた沖縄。大田昌秀、山内徳信、伊波洋一さんらの声を訊きながら、怒りの現場を歩く。そして、『吉里吉里人』に着想を得て浮かび上がった「沖縄医療特区」構想。

目次
沖縄を思う
沖縄へ返せ
沖縄を歩く
沖縄に訊く
沖縄を伝える
沖縄に創る
沖縄を読む
抜粋
はじめに
書評
マガジン9
マガ9レビュー
ジャーナリスト
出版ニュース
通販生活
週刊新潮
図書新聞
沖縄オルタナティブメディア
関連書
原発から見えたこの国のかたち
シークレット・パワー

購入案内
amazon.co.jp
リベルタ出版

¥1500(税込1620円)46判並製224頁10年08月刊
ISBN978-4-903724-22-5