家裁利用術 家事事件で泣かないための本

  矢野 輝雄 著 ...著者について

いつ起きるかわからない離婚、親の扶養、財産分与、遺産分割、遺言などをめぐる家庭内の紛争。その数は年間60万件に及ぶという。家事裁判特有ののルールを知らないでいると、非常識な結論に泣かされることもある。そのノウハウを懇切丁寧に説いた本書は「転ばぬ先の杖」。

目次
はじめて家庭裁判所を利用する人へ
家事事件の申立てはどのようにするのか
家事事件の審理はどのように行なわれるのか
家事事件の審判に不服がある場合はどうするか
家事事件の書式例にはどのようなものがあるか
抜粋
まえがき
書評
ふぇみん
北日本新聞
秋田魁新報
関連書
これで万全 契約書マニュアル
これで安心 相続&遺言
被害者のための刑事裁判マニュアル

購入案内
amazon.co.jp
リベルタ出版

¥1700(税込1836円)A5判並製152頁04年02月刊
ISBN978-4-947637-86-4