ムラヴィンスキー 楽屋の素顔

  西岡 昌紀 著 ...著者について

幻の指揮者と言われ、多くのクラシック・ファンが待ち焦がれ、4度の来日公演で聴衆をすっかり魅了したレニングラード・フィルの常任指揮者エヴゲニー・ムラヴィンスキーと身近に接した著者が、知られざる巨匠の実像とその音楽の秘密を明らかにする。

目次
「幻の指揮者」
消え去った「幻」
楽屋のマエストロ
最初で最後の誕生パーティー
古都の挽歌
心の中に生きるムラヴィンスキー

抜粋

プロローグ

書評

教育新聞

関連書
放射線を医学する

購入案内
amazon.co.jp
リベルタ出版

¥2000(税込2160円)46判上製224頁03年11月刊
ISBN978-4-947637-85-7