ドラマ・ソ連史 (全2巻)

  M・シャトローフ 著
  後藤 洋一/尼宮 玲子 訳

1巻[ダーリシェ、ダーリシェ…]+[ブレスト講話]
2巻[良心の独裁]+[かく勝利せん!]

74年間の歴史の幕を閉じたソ連。この国は、いつ、どこで何につまずいたのか。ペレストロイカのうねりのなかで先駆的に歴史の見直しを進め、モスクワでの舞台公演でソ連中を騒然とさせた劇作家シャトローフの話題作4篇を収録。トロツキー、ブハーリンら、スターリン時代に粛清・抹殺された一連の革命家を正当に再評価しながら、彼らを文字どおり歴史の表舞台に登場させて、舞台の上で見直すソ連史。「シャトローフのような知識人の一生がかりの闘いが…ペレストロイカを突き動かしているのだという思いが、改めて湧いてくる」(朝日ジャーナル、高野孟氏評)。

関連書
東欧の「豊かさ」日本の「貧しさ」
解体・ソ連邦のゆくえ
21世紀のコミュニズム

購入案内
amazon.co.jp
リベルタ出版

各¥2175(税込2349円)46判並製312頁
1巻 89年06月刊ISBN978-4-947637-09-3在庫僅少
2巻 90年07月刊ISBN978-4-947637-10-9在庫僅少