さし迫る原発の危険

  日本科学者会議 編

年々重大化する日本の原発事故。続発する事故はいったい何を意味しているのだろう。美浜事故の検証、スリーマイル島、チェルノブイリの2大原発事故の報告書の批判的検討を通じ、その意味を明らかにする。学図協選定図書。

目次  ...詳細
続発する事故をどうみるか
検証・美浜原発事故
ギロチン破断はなぜ起こったのか
建設経過にみる能登原発の問題点
能登原発(BWR)の技術的問題点
「石川県原子力防災計画」の問題点
TMI事故報告書から何を学ぶべきか
IAEAチェルノブイリ事故影響調査報告書批判
放射線の影響評価はどこまで可能か
九電力体制と原発推進
原子力政策の転換を
 中島篤之助
 庄野義之
 田辺晃生
 飯田克平
 出井義男
 児玉一八
 鈴木光弘
 野口邦和
 角田道生
 斎藤雅通
 市川富士夫

関連書
暴走する原子力開発
原子力と人類
地球環境問題と原子力
原発から見えたこの国のかたち

購入案内
amazon.co.jp
リベルタ出版

¥1845(税込1993円)A5判並製176頁92年03月刊
ISBN978-4-947637-19-2
在庫僅少