地球環境問題と原子力

  日本科学者会議 編

忍び寄る地球温暖化現象。かけがえのない水の惑星を次代に残すため、私たちはどうすべきか。「地球温暖化防止の切札」という新たな装いをもって登場してきた原発推進論を全面批判し、今選択すべき新たなライフスタイルを探る。学図協選定図書。

目次
チェルノブイリその後
福島第2原発3号機事故の病理
原発立地と地震
六ケ所村核燃サイクル基地の現状と動向
大都市での原発反対住民運動の課題
90年代の日本経済と原子力政策
日本の原発推進の深部要因
電力資本の経営戦略と原子力発電
市場拡大ねらう原子力産業
地域経済とポスト電源開発
電力料金と原子力発電
原発政策に歯止めをかける法的戦略
原子力発電とヒューマン・ファクター
原発の老朽化と廃炉問題
改良標準化計画と改良型軽水炉の問題点
核燃料サイクルと核拡散
地球環境問題と原子力発電
資源としてのエネルギー問題
地球環境問題とエネルギー技術開発
環境調和型ライフスタイルと省エネルギー
地下資源文明とエネルギー問題
 野口邦和
 清水修二
 小林芳正
 神田健策
 芹沢芳郎
 木原正雄
 安斎育郎
 斎藤雅通
 岡田知弘
 山川充夫
 原強
 三重利典
 赤塚夏樹
 JSA原研分会
 中島篤之助
 市川富士夫
 泉邦彦
 唐沢敬
 石川本雄
 仲上健一
 木村春彦

関連書
暴走する原子力開発
原子力と人類
さし迫る原発の危険
環境リテラシー【第2版】

購入案内
amazon.co.jp
リベルタ出版

¥2330(税込2516円)A5判並製272頁91年03月刊
ISBN978-4-947637-17-8