どうするプルトニウム

  舘野淳・野口邦和・吉田康彦 編 ...著者について

福島の事故は、原発を推進してきた国と電力会社のずさんな安全管理の実態を白日の下に晒した。そして脱原発・廃炉の先にはさらに、高レベル放射性廃棄物の処理・処分、とりわけプルトニウムの問題が立ちはだかる。この難題にどう立ち向かうか?

目次
プルトニウムとは何か
プルサーマルをどう考えるか
核燃料再処理と高速増殖炉
プルトニウムは人類に何をもたらすか
北朝鮮の「核」保有

抜粋

まえがき

書評

NERIC News
しんぶん赤旗
社会評論

関連書
原発ゴミはどこへ行く?
地球核汚染
南の島のヒバクシャ
原子力と人類
核と反核の70年:恐怖と幻影のゲームの終焉

購入案内
amazon.co.jp
リベルタ出版

¥2000(税込2160円)A5判並製192頁07年04月刊
ISBN978-4-903724-03-4