どうする国有林

  笠原 義人
  香田 徹也
  塩谷 弘康 著 ...著者について

「行政改革」の名のもと、解体・分割されようとしている国有林。国土を保全し、林産物を供給し、山間地の産業を振興してきた国民の共有財産が危うい。日本の貴重な森林資源を次世代へ確実に手渡すため、私たちはいま何をなすべきか?

目次  ...詳細

第1章 国有林はいま(笠原 義人)
 1 国有林の成立とその存在意義
 2 戦後国有林の歩み
 3「改革」がもたらしたもの
第2章 行革推進法と国有林(香田 徹也)
 1 行革推進法で浮上した「大改革」
 2 行革推進法制定以後の動き
 3 藪から棒の国有林「大改革」
 4 国有林「大改革」がめざすもの
 5「大改革」で国有林はどうなるか
第3章 国有林再建の道(塩谷 弘康)
 1 国有林解体の要因
 2 国有林に求められるもの
 3 私たちの提言
  ―国有林を再建し真の国有林にするために―

補論1 地球温暖化防止と国有林(石井 寛)
補論2 世界の国有林改革(石井 寛)

■ 私は訴える
 仙台のブナ林と水・自然を守る会・庄司 幸助
 森林管理署職員・池内 明
 森林管理署職員・渡邊 典子
 新潟県央森林環境センター代表・関根 依智朗
 長野県木曽町長・田中 勝己

■ 資 料
 国有林野事業関連年表(戦後)
 国有林野関連主要文献
 森林管理局・署(営林局・署)の新旧対比

抜粋

まえがき

書評

日本農業新聞
農民
しんぶん赤旗(日刊)
林政ニュース
住民と自治
経済
朝日新聞
ふぇみん
議会と自治体
図書新聞
農政と公務労働
前衛
山林
森林科学
日本の科学者

関連書
よみがえれ国有林
傷だらけの百名山
新・傷だらけの百名山
山小屋はいらないのか
炭はいのちも救う
炭は地球を救う

購入案内
amazon.co.jp
リベルタ出版

¥1600(税込1728円)46判並製224頁08年5月刊
ISBN 978-4-903724-10-2